Archive for the ‘思う事・・’ Category

「こぐま社」の姿勢から大いに学ぶ。

日曜日, 1月 27th, 2013

数年前に絵本を買った出版社からバースデーカードが届きました。



とかくテクニック論が持てはやされる傾向がありますが、

このたいものです。



毎年、はがきが来ていました。
たった1冊か2冊絵本を小さい頃に買っただけです。

写真を拡大すると分りますが、
毎年30万人に送っているそうです。

宛名は手書きです。

内容はバースデーカードは最後になるけど
希望するならまだまだ送るので遠慮なく言って下さい、
と言う内容です。
それをはがきではなく封書で送ってくれています。

もう大きくなった皆さんの中には、
毎年楽しみに待ってくれる人、
ちょっと子どもっぽいんじゃない?
と思い始めた人・・いろんな人がいると思います。


さて、この会社は何を売っているのでしょう?

絵本を売っているのではない事だけは分りますよね?

ひかりものJPの水谷氏のインタビューが上手で思わず・・

火曜日, 11月 6th, 2012

経営理念を語った1分少々の動画です。
マーケティング北海道中小企業広告集客コンサルティング 経営理念
http://tk39.com/ ← サイトはこちら http://www.facebook.com/marketing.hokkaido ← フェイスブックページ 集客のお手伝いをする専門家として、2つの成果を創ります。 1、多くの人達に貴社を知ってもらいます ~多くの人達との出会いを創ります~ 2、貴社の理解…

今日、ひかりものJPの水谷さんが来社されインタビュー動画の収録がありました。

土曜日, 8月 18th, 2012

経営理念の説明に続いてミッション(使命)であり経営ビジョンの「中小企業の集客の悩みを、この世の中から無くす」を口にした時に不覚にも涙目に・・
昔言われました。「自分はこのために仕事をしている、このために命を燃やせる」と言う言葉に出会った時、体が反応するものだと。

経営者・幹部・個人事業主の皆さんへ

金曜日, 8月 10th, 2012

私が所属して勉強する日創研経営研究会のオープン例会です。
全国で約四千社、その70%が黒字企業です。そんな熱気に触れてみませんか?

コンサルティングについて インタビューを受けました。

土曜日, 11月 19th, 2011

すっかりお馴染みになった旧松下電器のストーブのチラシ。

火曜日, 11月 8th, 2011

広範囲に告知するには紙媒体はコストパフォーマンス良くないのだが、

TVCMでは対象になる品番まで伝えるのは難しいから・・なのだろうか?

それにしても平成17年から5年目・・頭が下がります。

コミュニケーションとは双方向なものの事を言う。

土曜日, 4月 9th, 2011

以前、仕事でインタビューを受ける機会がありました。
その時は、広告とは何かを主テーマにいろいろな話をしたのですが
「コミュニケーション」の一形態であるとお話をしました。

そのインタビューを終えて帰社してから
さらにコミュニケーションって・・と深堀して考えました。

一方通行はコミュニケーションとは言えないのではないかと。
このブログには殆どコメントは付いていませんが、
他のSNSではコメント返しを欠かしません。
メールもメルマガ以外は出来る限り一言でも良いから返事をする努力をしています。
それが何かのお誘いで、出られなくとも意思表示と言う名のコミュニケーションを。

とは言っても完ぺきではありませんが・・

ブログもSNSも単なる日記、備忘録として使うよりも
コミュニケーションの手段だと思って使うと
一方通行ではなく双方向になると思いませんか?

 

久しぶりに高速道路を使ってみて感じた事

日曜日, 3月 20th, 2011

昨日は道東の足寄町に車で行きました。

往復540kmですから高速道路を使っての移動です。
千歳東以降は無料区間なので札幌の新川インターから足寄インターまで1,550円。

実験中といえど安いな~と思いながら運転していましたが
走りながら、高速無料化は行き過ぎではないか?と思うようになりました。

多くのトラック、バスが走っている。
無料化区間にも料金所には人が働いている。
物流を始めとする「仕事」や「人々の生活」のために大事なライフライン。

今までの料金体系は高すぎてNO!ですが
トラックと一般車両の料金差を小さくする等、見直しすれば良いと私は感じます。

夕張で一旦高速は切れて占冠まで一般道を走りましたが
つながれば更に「商品価値」が高まり、無料などにしなくても良くなるかもしれません。

今回の無料化実験の結果がどうなるのか興味深いところです。

 

 

お客さんがどこの地区にいるか分からない・・と言う悩み その2

土曜日, 11月 20th, 2010

今度は地域ごとの戸数って分かりますか?と言う質問をいただきました。
地区ごとの戸数は概念から外れていて今まで扱った事がなく即答できませんでした。

広告業界はマスメディアを主体に扱いますので、
地域を細かく分けた(セグメントと言います)戦術と言えば
折り込みチラシになります。この場合は新聞の部数という指標が使われます。
●●市XX区●●地区は何千、何百部といった塩梅です。
新聞を取っている世帯ですから、住宅の戸数とは違う指標です。
もちろん条丁目といった細かいエリア分けではありません。

市町村には条丁目ごとの細かいデータがあるのですから
全くデータが無いはずはない、
今まで使った事が無いだけだと思いなおし探してみると
総務省のデータがありました。

持ち家・借家・店舗兼住宅・住宅以外という区分けでデータが出ています。

質問をいただいた方に感謝です。

 

日本振興銀行の破たんに思う

土曜日, 9月 11th, 2010

銀行法違反の疑いで警視庁の強制捜査を受けた日本振興銀行は、
不良資産処理に伴い大幅な債務超過に陥る見通しとなり、これを受けて、金融庁は、破たん処理に踏み切る方針を固めました。
・・NHKホームページ ニュースから転載

今回戦後初のペイオフが適用され損をこうむった預金者がいるとの事だが、
批判を覚悟でいえば、自業自得だと思う。

金融庁の検査回避で当局の捜査が入ったのは
TVのニュースにもなっていたし
預金する段階で
他の銀行よりも金利が高い=何かある
と思わなかったのだろうか不思議でならない。

色々な経緯があって預金されたのだと思うが、
殆どが金利につられてではないだろうか?

業務停止命令を受けたのは5月下旬。
破たんするとは思っていなかったのかもしれないが
この時点まで数カ月、3000万とか5000万円預けっぱなしで
経営陣に騙されたと言うのはお門違いではないか?
全額とは言わないが引き揚げないの?と思う。

確かに被害者なのだが、
素直に大変な目に逢いましたね、とは言えない気持である。
貧乏人のやっかみか???

日本振興銀行を知ったのはVL社の
ビジネスコンテスト説明会。
説明会の資料の中に日本振興銀行のチラシが入っていた。
このチラシに預金金利が出ていたのだが
即座にえ?と気づく高いものだった。
こんなに他と比べて高い金利で預金を集めると言う事は
貸出の金利も当然高いわけで
銀行と言っているが
実態はノンバンクに近いのではないかと思ったものだ。
そんな所とタイアップしているという事もあり
このビジネスコンテストは参加しない!と即断したのだった。